カラーセラピーについて

色に秘められたチカラを知る

今日身につけている色は何色ですか?無性に食べたい食べ物の色は?

わたしたちが何気なく選んでいる「色」はどんな情報でも、好き嫌いや気になるという判断材料になります。なぜなら、体を動かすための情報を取り入れる柱が「視覚」だからです。
従って、どんなリーディングツールを使用しても、「その時のその人の心模様」に、色は反映されます。
この理論から言うと、今日選んだ洋服の色も、買い物中に目にしたスイカの赤色に突然反応するような時も、ある意味で体が欲しがる色彩が持つエネルギー情報を取り込もうとするカラーセラピーをしていることになるのです。

実は、効果を出すためには工夫が必要です。 好きな食べ物と同様に好きな色にも偏りがあり個性でもあるので、その心を変えるほどの大きな影響はすぐには出ないものですが、色の持つエネルギーを把握し、あなたの脳が強く認識する使い方を取得することで、有効なカラーセラピーが可能となってくるわけです。

コンセプト・こだわり

さまざまなセラピーをはじめ、改善のための療法は数多くありますが、私たちの体が光の情報により動かされていて、五感の中でも重要な役割を持つのは視覚であることから、色彩と光のツールを使う事が基本だと考えています。
たとえばモノトーンの洋服しか着ない人が、 もしピンクや赤を着るようになると、振る舞いまで変わることってありますよね?
自分の心身が光の情報をどのように使っているか、どのように使い難くなっているかを分析し、それを自覚し、自分の力で不足を補うことができれば、たとえストレスに押しつぶされそうなときも、自力で脱出できる体力、気力がよみがえってくるはずなのです。
仮に、明日に向かって進むことが人生の基本だとするならば、どんな状況であっても「明日のために心身をどう改善するか」を求めることが賢明で「ポジティブ思考で未来志向」がメソッドの基本になります。

監修:日本カラーライトセラピー協会 理事長

堀木れい子氏

1999年にヒューマンカラー理論の集大成である独自の〈色と光と言葉〉を使ったMCRシステム開発。2001年東京にオフィスを移転しMRCセラピールームのフランチャイズとカラーセラピスト養成講座を全国に展開。現在、東京本部と6都市に拠点を持ち、イベントへのセラピスト派遣をはじめ企業研修や講演活動、メーカーの商品開発時におけるカラーコンサルティングも行なっている。

★カラーワークス
カラーワークスはセラピスト養成スクールとカラーセラピーサロンを運営しています。
色彩の専門家であり 多彩なキャリアをもつ講師陣が生徒さんの知識をサポート。
東京汐留イタリア街の眺望のよい9Fにあり、大人の隠れ家的な癒しサロンです。
http://www.irowork.com

カラーワークスは「女性起業家」を応援します

カウンセリングや各種セラピーなど、健常者を対象とした分野に広がりを見せる今日ですが、疲れた心身と正面から向き合う時間的・精神的余裕が持てない状態は、ストレスに拍車をかけます。このような現状に対して、教育や医療・福祉、そして各種ボランティアの現場に携わる方々は年々多くなってきています。
内面の美をもたらすアロマセラピストやカラーセラピストなど「セラピスト」。外見の美を追求する「美容業」。どちらもセラピーの要素があり、内外面の美が両立することが総合的な健康美を作ることと考えています。
元来母の手と心、母なる大地の精神を持ち、大地に暖かさを広げ伝えて行く力を生まれながらに持っている女性は癒しの担い手に相応しいのです。
カラーワークスでは、「光と色の持つ効果」を最大限利用した専門分野のノウハウで、カラーセラピストとして女性が独立開業するための応援をしています。

カラーワークス 代表
堀木 れい子

☆スクールメニューピックアップ☆

●新コース:堀木れい子の「Yes I Am自分探しのコース」
http://www.irowork.com/school/yes.html
●毎月開催:4つのコースの無料体験
http://www.irowork.com/school/ws3.html